クレジットカード究極の1枚はREXカードと言える6つの理由

REXカード

何枚もカードを持つのが面倒で、1枚だけにしたいと思ったことはないでしょうか。そんな究極の1枚候補はいくつかありますが、中でもおすすめのクレジットカードは「REXカード」です。この記事では、REXカードが究極の1枚と言える6つの理由を紹介しましょう。


年会費が永年無料

かつてのREXカードは、年間ショッピング利用額が一定以上に達しないと、年会費が発生するカードでした。しかし、現在のREXカードは無条件で年会費が永年無料です。

何枚もクレジットカードを持っていると、維持費がバカになりません。年会費が有料な代わりに補償やサービスを充実させているクレジットカードもありますが、シンプルに年会費無料はやっぱりうれしいですね。

家族カード・ETCカードの年会費も永年無料

本会員のカードだけでなく、家族カードやETCカードの年会費も永年無料です。専業主婦やリタイヤした両親などが持つのに、維持費がかからないREXカードは、対象の家族が多くても財布の負担になりません。

ETCカードは年会費だけでなく、新規発行手数料も無料です。REXカード発行と同時に申し込むことも、後日電話で申し込むこともできます。同じ本会員が年会費無料カードでも、楽天カードのETCカードは年会費が540円(税込)かかるのを考えると、REXカードの方が優れています。

デザインがクール

REXカードのデザインは、非常にクールです。

カード左上に小さく「REX CARD」、右上に「JACCS」のロゴがあるだけで、非常にシンプルなデザインです。年会費無料カードでなかなかの高スペックな「Yahoo!JAPANカード」は、カード中央部にでかでかと「Y!」の文字がデザインされており、頻繁に使うには若干恥ずかしいかもしれません。

最近のクレジットカードは、デザインが落ち着いているものが多いですが、REXカードは色合いもクールです。色はマットブラックとマットボルドーの2色から選べます。艶々しているカードは下品と考えている人にとって、艶消しとなっているREXカードは落ち着いた雰囲気です。


ポイント還元率が1.25%

REXカードのポイント還元率は、1.25%です。月間利用金額2,000円ごとに、REXポイントが25ポイント貯まります。月間利用金額の端数1円~1,999円は切り捨てられてしまいますが、1回利用ごとに切り捨てられるわけではないので、許容範囲でしょう。

かつての高還元カード「ライフカード」は、1回のカード利用1,000円ごとに1ポイント(100円ごとに0.1ポイント)付与されます。100円未満はポイントが付与されませんので、スーパーなどでよくある98円の買物を何回しても、ライフカードではポイントが付与されません。

家族カード・ETCカードもポイント満額付与

REXカードは、家族カードやETCカードの利用分も、1.25%分のREXポイントが付与されます。特に注意したいのがETCカードの利用分で、ETCカードの利用分については付与ポイントが半減、または付与されないクレジットカードもあります。

また、「VIASOカード」は、ETCカード利用分はポイント還元率が2倍なので、これだけ聞くと魅力的です。しかし、もともとも還元率が0.5%なので、2倍でも1%と、REXカードの方が優れています。

ポイントモールで還元率アップ!

ネットショッピングなどでは、直接ショップサイトにアクセスするよりも、ポイントモールを経由した方が多くのポイントが付与されます。これはREXカードも同じで、ポイントモール「ジャックスモール」を経由すると、以下のように通常よりも多くのJデポ(詳細は後ほど説明)が付与されます。

店名 上乗せされるJデポの付与率
Amazon 0.5%
楽天市場 0.5%
Yahoo!ショッピング 0.5%
ヤフオク! 0.5%
SEIYUドットコム 0.5%
楽天トラベル 1%
iTunes Store 3.5%

アマゾンや楽天など、使い勝手の良い主な通販サイトを網羅しており、非常に便利です。REXポイント、Jデポに加えて、店独自のポイントも貯まるので、ポイント三重取りとなります。

貯まったポイントはキャッシュバックという分かりやすさ

REXカード利用で貯まったREXポイントは、Jデポに交換することができます。Jデポとは、カードの支払金額からその分を値引きできるシステムです。2,500ポイント単位で、2,500円分のJデポと交換できます。例えば、2,500円分のJデポを使えば、2万円の支払い額が1万7,500円になる計算です。

クレジットカードのポイントは、商品や他のポイント、ギフトカードに交換するのがメインです。ただし、意外と使い勝手がよくなかったり、ギフトカードなどは還元率が下がってしまったりすることもあります。

その点、Jデポは交換しても目減りせず、キャッシュバックという分かりやすい交換先なので、誰でも納得ですね。

電子マネーとの相性がなかなか良い

今や生活に欠かせない電子マネーですが、REXカードは電子マネーとの相性もなかなかです。

「モバイルSuica」「SMART ICOCA」のチャージもポイント満額付与

交通系電子マネー「モバイルSuica」や「SMART ICOCA」へREXカードからチャージすると、チャージ金額の1.25%分のポイントが付与されます。

例えば、還元率1%の楽天カードから楽天Edyにチャージすると、還元率が半減して0.5%となります。半減するのはまだよい方で、クレジットチャージでポイントが付与されない、また、そもそもクレジットチャージができないカードも少なくありません。

その点、交通系IC2種類に限られるもの、ポイントを満額付与してくれるREXカードは太っ腹といえます。

「nanacoギフト」を1%オフで購入可能

ジャックスの会員サービス「J’sコンシェル」の中に、nanacoギフトを1%オフで購入できる特典があります。nanacoギフトは、電子マネー「nanaco」にチャージして使えます。REXカードからnanacoへのクレジットカードはできませんが、この方法を使えば、nanacoへのチャージで実質1%還元されるようなものです。

ちなみに、J’sコンシェルではnanacoギフト以外にも、以下のような優待割引があります。

優待商品名 優待内容
TOHOシネマズ 1,800円→1,300円
日産レンタカー 10%~43%オフ
大江戸温泉 2,300円→1,600円
Amazonギフト券 1,000円→980円
図書カード 3%オフ

Amazonギフト券や図書カードなどの金券類が3%オフで購入可能なのは、地味にメリットです。

年会費無料カードなのに海外旅行傷害保険が自動付帯

REXカードは年会費が永年無料にもかかわらず、以下のような海外旅行傷害保険が自動付帯します。

補償項目 最高補償額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円
傷害・疾病治療 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円(自己負担3,000円)
救援者費用 200万円

利用頻度が高い傷害・疾病治療もしっかりと付帯しています。

同じく年会費無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するカードとして「ハマカード」がありますが、メインカードとして使うにはその他のスペックが不十分です。年会費無料でメインカード候補となりうる「リクルートカード」は、海外旅行傷害保険が利用付帯ですので、旅行代金をカード払いしないといけません。

死角がほぼないREXカードは、メインカードとして究極の1枚

年会費無料ながら1.25%のポイント還元率(電子マネーチャージでも満額付与)は、支払い方法を限定しないカードとしては最高ランクです。貯まったポイントもキャッシュバックされるので、利便性抜群です。さらに年会費無料ながら海外旅行傷害保険が自動付帯なので、コスパが非常に高いカードといえます。

コスパだけでなく、カードデザインがシンプルかつクールな色使いなので、メインカードとして頻繁に使っていても恥ずかしくありません。REXカードは、メインカードに必要なあらゆる要素を兼ね備えた、究極の1枚と言えるでしょう。



いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。