入会キャンペーン実施中のカードを一覧比較


今、新規入会キャンペーンを実施しているクレジットカード全35枚の特典内容を徹底調査して日々更新。
「クレジットカード キャンペーンハンター」は、いつでもその時に一番得するカードが一目でわかる入会キャンペーン比較サイトです。


本当にお得なのは「還元率」より「キャンペーン」

高還元率のクレジットカードを年間50万円使っても、通常のカードとの差は5000円程度のもの。一方で、キャンペーンならその間に何度も新規入会特典をもらうことができます。
一年間で3枚に入会すれば、特典は2万円以上も。それ以上の特典をもらうこともカンタンです!還元率の差なんて微々たるもの。本当にお得なクレジットカードは、「お得な入会キャンペーンを実施中のクレジットカード」なのです。

今月の管理人おすすめランキング

今月の新規入会キャンペーンのお得さで選びました。ちなみに、管理人はほとんどのカードに申し込み済みです。全35枚のキャンペーン特典比較表はこちらをご覧ください。

【1位】REXカード

どこでも1.25%、ネットショッピングなら1.75%というトップクラスのポイント還元率で人気のカード。入会特典もなかなか優秀なので、まだ持っていない人にはおすすめ。毎日のメインカードとして最適です。

入会特典 5,000円分のポイント
主な条件 3か月間で10万円以上の利用など
年会費 永年無料
メリット
  • 入会特典に加えて、最高水準のポイント還元率でとにかくお得
  • ポイントがキャッシュバックされるので、使い道を考える必要がない
欠点
  • 特になし

【2位】楽天カード

CMでもおなじみの楽天カードは入会キャンペーンでもらえる金額が多く、条件も特にカンタン。楽天市場を使うことがある人なら、持っておかないと損するカードです。

入会特典 5,000円分の楽天ポイント
主な条件 エントリーと利用1回
年会費 永年無料
メリット
  • 1回の利用だけで高額ポイントがもらえて、楽天市場ですぐ使える
欠点
  • 楽天市場を利用しない人は、ポイントを使える店舗が限られる
もらったポイントの使い方

楽天市場での買い物や、楽天ポイントカードとして街のお店(マクドナルド、大丸、ポプラなど)での買い物

【3位】Yahoo!JAPANカード

どこでも1%分のTポイントが貯まるお得なカード。Tポイントカード一体型なので、ファミリーマートやツタヤなど、いろいろな店でポイントを使えます。

入会特典 10,000円分のTポイント(週末限定)
主な条件 利用1回
年会費 永年無料
メリット
  • 利用1回だけで高額なポイントがもらえる
欠点
  • 特典は期間固定Tポイントのため、Yahoo! JAPAN(ショッピング、ヤフオク、トラベルなど)、LOHACO、GYAO!以外で使えない

【4位】エポスカード

年会費無料なのに全国1万店以上で優待特典があるエポスカード。海外旅行傷害保険が充実していたり、持っておくだけでも特典が多いカードです。

入会特典 2,000円分のポイント
主な条件 入会のみ
年会費 永年無料
メリット
  • 持っているだけでも優待・割引が豊富なカード
欠点
  • 入会特典のポイントは少なめ
もらったポイントのお得な使い方

丸井・モディでの割引や、ギフトカード・クオカード・Amazonギフト券・dポイントに交換して使う。無料のプリペイドカードを発行すれば、カード払いできる店ならどこでもポイント利用可能

【5位】三井住友VISAカード

安心の定番カード。リボ払い(マイ・ペイすリボ)登録と1回の利用で翌年の年会費は無料に。支払い金額を利用限度額と同額に変更すれば、リボ手数料はずっと無料にできます。

入会特典 10,000円分のキャッシュバック
主な条件 12万円以上の利用、リボ設定など
年会費 初年度無料/翌年以降は条件付きで無料
メリット
  • カード利用が中心のシンプルな条件で、特典が高額
  • 特典がキャッシュバックなので手続き不要
欠点
  • キャンペーン条件の利用金額が高め

【6位】オリコカード・ザ・ポイント

入会半年間は還元率2%という最強のカード。新生活や旅行など出費が多い時の申込みがおすすめ。基本のポイント還元率も1%と高めです。

入会特典 8,000円分のポイント
主な条件 10万円以上の利用、携帯電話支払い、リボ払いなど
年会費 永年無料
メリット
  • 入会特典をもらいつつ、還元率2%のポイントも貯められる
欠点
  • 条件が多めなので、すべてクリアするのは大変
もらったポイントのお得な使い方

Tポイント、WAONポイント、楽天スーパーポイント、Pontaポイント、Amazonギフト券、iTunesギフトコード、nanacoギフトに交換して使う。

【7位】リクルートカード

還元率1.2%でPontaが貯まる、メイン使いにもおすすめのカード。nanacoなどの電子マネーチャージでもポイントが貯まるのが貴重です(月3万円まで)。

入会特典 6,000円分のポイント
主な条件 利用1回、携帯電話料金決済
年会費 永年無料
メリット
  • 利用1回だけでもポイントがもらえる
欠点
  • もらえるのがリクルート期間限定ポイントのため、Pontaにホットペッパー、じゃらんなどのサイト以外で使えない
  • 携帯電話料金の決済なしだと、もらえるポイントが少ない

【8位】JRE CARD

アトレやビーンズ、ペリエ、nonowaなどJR東日本の駅ビルで3.5%もポイントが貯まる新登場カード。Suicaチャージも1.5%還元。駅ビルをよく使う人にお得な一枚です。「JRE CARD(Suica・定期券なし)」「JRE CARD(Suica付)」「JRE CARD(Suica定期券付)」の3種類から選べます。

入会特典 6,000円分のポイント(10/31まで)
主な条件 5万円以上の利用など
年会費 初年度無料/477円(税抜)
メリット
  • 少なめの利用額で、高額のポイントがもらえる
欠点
  • 2年目から年会費がかかるので、駅ビルで年間25,000円以上使わない人は、年会費無料にできるビックカメラSuicaの方がお得
もらったポイントのお得な使い方

駅ビルでの割引か、Suicaにチャージして使う。

【9位】VIASOカード

入会特典でもらえる金額はトップクラスで、条件もシンプル。自動キャッシュバックのため、ポイント交換の手続きが面倒な人におすすめ。

入会特典 10,000円分のポイント
主な条件 15万円以上の利用など
年会費 永年無料
メリット
  • カード利用だけでも高額のポイントがもらえる
  • 自動でキャッシュバックされるので、ポイント交換する必要がない
欠点
  • ポイントが自動キャッシュバックされるまで1年かかる
  • キャンペーン条件の利用金額が高め

入会キャンペーン初心者の方が気になる疑問をまとめました。


入会特典だけを目当てにクレジットカードを作っても大丈夫?

まったく問題ありません。特典をもらったらすぐに解約しても大丈夫です。

ただ、入会特典をたくさんもらいたいから、まとめて一度に3枚のカードを申し込みたいという場合は注意点があります。

以前持ってたカードに再入会しても特典はもらえる?

再入会でも特典がもらえるカードは限られていて、もらえても最高額までもらえないことが多くなっています。

入会特典目的なら、一度も持ったことがないカードから優先的に申し込んでいきましょう。

入会キャンペーンが特にお得な時期はあるの?

カードによってさまざまです。

長期間のキャンペーンを実施するカードは、年末年始や年度末~新生活シーズンなど節目の時期は特典が高額になる傾向があります。

一方で、楽天カードやリクルートカードは短期間のポイントアップキャンペーンを定期的に実施しているため、そこを狙うのがおすすめです。




いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。