dカードの解約手続きを解説!ドコモショップでもできる?

ドコモユーザーにとっては利用価値の高いdカードですが、ドコモから他のキャリアに乗り換えた場合、その魅力は大きく落ちます。解約も視野に入ってくると思いますが、この記事ではdカード解約の方法はもちろんのこと、解約前の注意点や乗り換え候補のカードも紹介します。


dカードの特徴

 dカード

解約をする前に、まずはdカードの特徴を改めて振り返ってみましょう。知っているようで知らないdカードの特徴もあるので、知らずに解約するともったいないかもしれません。

dポイントを貯める方法が多彩

dカードを利用すると、1%分のdポイントがもらえます。ただし、dカードは通常のカード決済以外で貯められる方法が多彩です。カード提示、電子マネー「iD」での支払い、d払い(スマホアプリに表示されたバーコードやQRコードを、決済端末で読み取ることで決済できる)などがあり、以下の店舗でお得に貯められます。

店舗名 付与レート 付与方法
ローソン 100円→1ポイント 提示
マツモトキヨシ 100円→1ポイント 提示
やまや 100円→1ポイント 提示
ジョーシン 200円→1ポイント 提示
ノジマ 100円→1ポイント 提示
マクドナルド 100円→1ポイント 提示
洋服の青山 100円→1ポイント iD払い
ドトールコーヒー 100円→3ポイント ドトールバリューカードへのクレジットチャージ
コナカ 100円→2ポイント iD払い、カード払い
ライフ 200円→1ポイント 提示
和民 200円→1ポイント d払い

貯まったポイントの使い道が豊富

貯まったdポイントは、以下のような使い道があります。

交換先 交換レート
iDへのキャッシュバック 1ポイント=1円
ドコモ利用料金・ドコモ商品購入 1ポイント=1円
ドコモのデータ量追加 1,080ポイント=1GB
dポイント加盟店 1ポイント=1円
d払い加盟店 1ポイント=1円
dカードプリペイドへのチャージ 1ポイント=1円
JALマイル 5,000ポイント=2,500マイル
Pontaポイント 等価交換(1回の交換で250dポイントが必要)
dポイント投資 100ポイント=100円
VJAギフトカード 8,000ポイント=5,000円

iD利用可能店舗やdポイント加盟店は非常に多く、汎用性が高いです。また、dカードプリペイドも、マスターカード加盟店ならば利用可能です。

ケータイ補償あり

dカードには、「ケータイ補償」が付いています。dカードに登録してある携帯電話が壊れるなどして修理不能となった場合、新たに同一機種・同一色をドコモショップで購入すれば、最大1万円が補助されます。1万円の補助は大きいですね。

dカード解約前の注意点

dカードの特徴を見ても、やはり解約しようと考えている方は、解約前に以下の注意点を読んでください。

家族カードやETCカード、iDが無効になる

本カードを解約すると、家族カードやETCカードが解約となりますので、代わりの家族カードやETCカードを準備しましょう。iDも解約となりますが、おサイフケータイ利用者は、dカード解約前に携帯電話からカード情報を削除してください。

dポイントは失効しない

dポイントクラブは、ドコモユーザーでなくても、dカード利用者でなくても誰でも加入できます。よって、dポイントクラブを退会しない限りは、dカードを解約してもポイントは失効しません。

未払い残高は引き落とされる

dカード解約時に未払い残高があっても、解約は可能です。リボ払いなどの未払い残高も一括請求はされず、そのままリボ払いとして利用可能です。毎月の支払金額は利用明細で知らされ、未払い残高は口座から引き落とされます。

注意したいのが、dカードを支払いに設定している携帯料金やプロバイダ料金などの継続決済です。同様に請求される可能性がありますので、早めに他の支払い方法に切り替えましょう。

年会費発生のタイミングか

dカードの年会費は以下の通りです。

本カード 初年度無料、2年目以降1,250円(税別、前年度に1回でもショッピングがあれば無料)
家族カード 初年度無料、2年目以降400円(税別、前年度に1回でもショッピングがあれば無料)
ETCカード 初年度無料:2年目以降500円(税別、前年度に1回でもETC利用があれば無料)

ここで気になるのが年会費の発生するタイミングですが、

加入日が1日~15日 当月の16日に年会費が発生
加入日が16日~末日 翌月の16日に年会費が発生

です。例えば、1月1日に入会した場合、15日に解約すれば翌年度の年会費が発生しませんが、16日に規約すると1年分の年会費を支払わなければなりません。dカードゴールドは年会費が1万円(税別)ですので、1日の違いが大きな差を生みます。


dカードの解約方法

注意点をすべてクリアしたら、いよいよdカードの解約です。ドコモショップやインターネットからは、解約手続きをすることができません。基本は電話で、電話ができない人に限り書面で解約手続きができます。

電話での解約手続きの流れ

  1. dカードセンター(0120-300-600、10時~20時、年中無休。dカードゴールド会員は0120-700-360)に電話
  2. カード番号を答える
  3. 生年月日、カードの有効期限、住所、電話番号を答える
  4. カード解約の理由を聞かれる

電話がつながれば、10分程度で解約手続きは完了です。

書面での解約手続きの流れ

  1. 本人の代理人が電話をして書類を送ってもらう
  2. 必要事項を記入の上で返送
  3. カードをハサミなどで破棄する

解約まで3週間程度かかります。

解約証明書は電話で請求

住宅ローン審査などで、クレジットカードの解約証明書が必要となるかもしれません。その際、dカードの解約証明書を請求することができます。解約の電話の際、合わせて請求してください。

dカードの代わりになる候補カードを一挙紹介!

dカードを解約する方は、他の携帯キャリアに乗り換える人が多いでしょう。そこで最後に、他の携帯キャリアがお得になるクレジットカードを中心に、dカードの代わりとなる候補カードを一挙紹介しましょう。

auユーザーなら「au WALLETゴールドカード」

 au WALLETゴールドカード

年会費 1万800円(税込)
家族カード 年会費2,160円(初年度無料)
ETCカード 無料
還元率 1%
特徴
  • auの利用料金に応じて最大+1%還元
  • スマホなどの購入に使えるauクーポン1万円分を進呈
  • 一流ホテル・旅館優待サービス

ソフトバンクユーザーなら「Yahoo!JAPANカード」

 Yahoo! JAPANカード

年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 年会費540円
還元率 1%
特徴
  • ソフトバンク利用で+0.5%分のポイント還元
  • ソフトバンクが無料加入できるYahoo!プレミアムとの相性抜群
  • プラチナ補償(有料)の電子デバイス災害補償、個人情報漏えい過失補償はスマホユーザーにぴったり

楽天モバイルユーザーなら「楽天カード」

年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 年会費540円
還元率 1%
特徴
  • 楽天モバイル利用で楽天市場でのポイント還元率アップ
  • 楽天モバイル利用で1%のポイント還元
  • 貯まったポイントは端末購入や利用代金にも使える

イオンモバイルも候補なら「イオンカードセレクト」

 イオンカードセレクト

年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
還元率 0.5%
特徴
  • 携帯料金をカード払いかイオン銀行の口座振替にすると5WAONポイントがもらえる
  • イオン銀行ポイントクラブのステータス1以上でさらに5WAONポイント
  • イオンカード利用で、イオンモバイルスマホセット購入が24回払いの分割が手数料無料で可能

どこに乗り換えるか決めていない方は「REXカード」

年会費 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料
還元率 1.25%
特徴
  • どの携帯キャリアでも還元率1.25%
  • 貯まったポイントはカード利用料金の支払いに充当
  • 優待・割引サービスが充実

キャリアによってお得なカードは異なる

ドコモを利用しない人にとっては、dカードのメリットは大きくありません。解約をしてもポイントはそのまま残りますが、スマホに登録しているカード情報などを削除するなど、事前準備を忘れないでください。解約は基本的に電話です。

代わりのカードですが、どの携帯キャリアに乗り換えるかによって異なります。必ずしも携帯キャリア系列の発行しているカードがお得というわけではありません。還元率重視ならば、REXカードなども候補になります。



いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。