楽天カードのリボ払いキャンペーンがスゴイ!ポイント還元率20%も


利用金額にかかわらず毎月の返済金額が基本的に一定になるリボ払い。分割払いよりも高金利のため敬遠されがちですが、楽天カードの場合はリボ払いで得することもあるんです。

今回は、知っている人だけが得をする、楽天カードのリボ払いキャンペーンについてご紹介します。


数百円の利息で6,000円ポイントもらえることも!楽天カードのリボ払いキャンペーン

楽天カードの公式サイト。楽天e-NAVI 。

このサイトにある、「キャンペーンにエントリー・照会」をクリックすると、ポイントが還元されるキャンぺーンの一覧が表示されます。

表示されている内容は様々で、抽選で100名様に1,000ポイントがプレゼントされるキャンペーンや、楽天カードで楽天市場を利用するだけで街での利用分ポイントが最大2倍になるキャンペーンなどがあります。

気に入ったキャンペーンがあれば、その項目をクリックするだけでOK。クリック1つでエントリー(応募)は完了しますので、とても手続きが簡単です。

中でも高額ポイント還元が期待できるのが「リボ払いキャンペーン」。カード会社にとって収益性の高いリボ払いだからこそ、少しでもリボ払いしてくれる人を増やそうと、ポイントを大盤振る舞いしているのです。

そこをかしこく理解しておけば、ほとんど金利を支払わずに、リボ払いキャンペーンを「高額なお小遣いを得るツール」として活用することが可能です

還元率最大20%!「もれなく」もらえるおすすめのリボ払いキャンペーン3選

リボ払い設定をするだけで高額なポイントがもらえるキャンペーン3選をご紹介しましょう。

①自動リボ払い&ショッピングで5,000ポイント以上もらえるキャンペーン

もらえるポイントは5,000ポイントや6,000ポイントなど時期によって変わりますが、キャンペーンのポイント還元の中では高額ですよね。

また抽選でもらえるポイントが多い中、こちらのキャンペーンはなんと「もれなく」もらえるのです。条件さえクリアすればもれなくポイントが手に入るのです

実施していた5,000ポイントのキャンペーンを例に、もらえる条件を早速確認していきましょう。

ポイント獲得条件 支払い設定を「自動でリボ払い(お支払いコース設定:30,000円以下)」にし、2万5千円以上ショッピング利用をする。

ショッピングはもちろんネット通販も対象となります。

楽天カードの手数料(リボ手数料)は毎月の月末時点のご利用残高に対しての15.0%です。お支払いコースを30,000円に設定した場合、いくら利用するとリボ手数料はいくらかかるのか調べてみました。

利用金額 リボ手数料
25,000円 312円
30,000円 375円
40,000円 625円
50,000円 875円
60,000円 1,125円
70,000円 1,500円
80,000円 1,875円
90,000円 2,250円

25,000円利用すると手数料は312円で、50,000円利用しても手数料は875円。それで5,000ポイントももらえる訳ですから本当にお得です。ポイント還元率に表すと、なんとほぼ20%です

キャンペーンの条件をぎりぎりクリアできる25,000円の利用が一番お得のように思えますが、そこにはちょっとした落とし穴があります。

  • 2018年7月27日(金)、8月27日(月)にショッピングリボ払いのご請求があり、お支払いの遅れがない会員様

という条件があるため、25,000円では支払いが1回で終わってしまい、条件をクリアできないのです。

そこで2回の支払いに分かれるように、「31,000円」といった30,000円を少しだけ超える金額の利用を目指しましょう。

31,000円の利用ならリボ手数料は399円になるので、4,601円分も得することができますよ。

②自動でリボ払い継続&1回利用で100~2,000ポイントもらえるキャンペーン

こちらはポイント獲得条件がとにかく簡単なキャンペーン。条件は以下の通りです。

ポイント獲得条件 「自動でリボ払い」を一定期間継続し、その間ショッピング利用を1回以上する。

たった1回の利用と期間中の継続だけで最大2,000ポイントはお得すぎます

ただ、最大2,000ポイントなので、確実に2,000ポイントがもらえるわけではありません。
ポイント進呈数と当選確率の内訳は以下の通りです。

進呈ポイント数 当選確率
2000ポイント 3%
750ポイント 7%
100ポイント 90%

2,000ポイントの当選確率がかなり低いため、このキャンペーンのためだけに自動でリボ払い設定にするのはオススメできません。

ですが、①の「自動リボ払い&ショッピング」のキャンペーンと併用できるので、ついでにこちらのキャンペーンにもエントリーしておきましょう

③あとからリボ払い&ショッピングで2,000ポイント以上もらえるキャンペーン

「自動でリボ払い」は抵抗感がある。そもそもリボ払いはあまりしたくない。そんな方にオススメしたいのが「あとからリボ払い」のキャンペーンです。

ポイント獲得条件 エントリー後、ショッピング利用代金が10,000円以上になるように「後からリボ払い」に設定する。

1回払い、分割にしていたものを後からリボ払いにするだけのキャンペーン

このキャンペーンも時期によってもらえるポイント数は変わりますが、基本的に還元率20%近くになることが多いです。

また、自分で後からリボ払いに変更できるのが安心できますよね。

では2,000円もらえるキャンペーンを前提に、気になるリボ払いの金利手数料を確認していきましょう。

利用金額 返済の設定金額
5,000円 10,000円 20,000円 30,000円
10,000円 187円 125円 125円 125円
15,000円 374円 249円 187円 187円
20,000円 624円 374円 250円 250円

返済設定金額が10,000円にした場合、条件をクリアする10,000円分を「後からリボ払い」に設定すれば、手数料はたったの125円。

キャンペーンでもらえる額を2,000ポイントのため、差額1,875円分がお得になります。やはりポイント還元率は20%近くに!!

とはいえこのキャンペーンも実は①のキャンペーンと同様に、2か月分の請求が必要という条件があります。

そこで返済の設定金額は10,000円に設定しつつ、少し上回る10,500円程度を目指して利用するのが一番お得になっておすすめです。

キャンペーン後は通常通り1回払いでお買い物できるため、①②のキャンペーンとは異なり、毎回リボ手数料を心配しなくて済むのも良いですね


「自動でリボ払い」「後からリボ払い」とは?

お会計の際に、支払い方法を「1回・分割・リボ払い」の中からリボ払い選択するのが通常のリボ払いですが、「自動でリボ払い」「後からリボ払い」は設定内容が異なります。

それぞれの仕組みを確認しましょう。

事前の手続きが必要な「自動でリボ払い」

翌月1回払いでのショッピング利用分が自動的にリボ払いになるサービスです。
そのため自動でリボ払いに登録すると、支払い方法を1回払いに指定しても、請求回数は全てリボ払いに変わります

設定方法は簡単で、楽天e-NAVI から登録が可能です。

お会計後の手続きが必要な「後からリボ払い」

支払い方法をリボ払い以外にしたご利用分を、あとからリボ払いに変更できるサービスです。
変更したいご利用分だけを選んでリボ払いに変えることもできます

こちらも楽天e-NAVI から設定が可能です。

お得なキャンペーンを探すコツは「もれなくマーク」を探すこと

今回紹介した3つのキャンペーンは全て「もれなく」ポイントがもらえます。抽選ではなく「もれなく」もらえるのです

このもれなくポイントがもらえるキャンペーンには、共通のマークが表記されています。

↓それがこちらです↓

この「もれなくマーク」がついているキャンペーンは、表示されている額のポイントを全てもらうことができます。

抽選や一部しかもらえないキャンペーンは多々あるので、還元率の良い「もれなくマーク」のキャンペーンは要チェックしていきましょう

キャンペーン登録後も詳細確認が可能

リボ払いのデメリットはなんといっても手数料の高さ。
設定した返済金額より利用金額が下回った場合でも高いリボ手数料はついてしまいます。

そのため、キャンペーンで「自動でリボ払い」設定にする場合は、期間が終わり次第速やかに解除することをオススメします

キャンペーン期間はe-NAVIから確認できますので、無駄な手数料を支払わないためにも、詳細や期間はよく確認しましょう。

リボ払いキャンペーンは何度もエントリー可能!

今回紹介したリボ払いキャンペーンは2か月に1回程度のペースで、金額が変更されて、繰り返し開催されています。

一度参加したキャンペーンでも、キャンペーン情報に掲載されていれば何度でも参加することができます。(対象外となった場合は、キャンペーン情報に表示されなくなります)

楽天カードのキャンペーンは、リボ払いの他にも、お得ものがあります。無理せずお得にポイントを得るためにも、e-NAVIは常にチェックしておきましょう。




いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。