複数のカードを同時に申し込んでも大丈夫?


カード会社の審査の厳しさにもよりますが、半年に23枚なら大丈夫と言われています。
それ以上の枚数となると審査に落ちる可能性が高くなります。

各カード会社は、申し込みやカードの利用、支払いなどの情報を共有しています。
つまり、別々の会社のカードでも同時に申し込めば、その情報も共有されているのです。

複数のカードを同時に申し込むと、カード会社からは「特典目的ですぐに退会するのではないか」と疑われます。
特典だけもらってすぐに退会されるのはカード会社にとって損ですから、カード会社は特典目的の申し込みを警戒しています。

また、複数のカードのキャッシング枠による借り入れ・ショッピング枠からの現金化を目的とした「多重債務の可能性あり」とも疑われてしまいます。
トラブルになってはいけませんから、やはりこの可能性もカード会社は避けたいものです。

そのため、同時に複数のカードに申し込むと審査のハードルが上がってしまうのです。
カードの申し込み情報は6ヶ月間保存されていますから、6ヶ月以内に4枚、5枚と多くのカードに申し込むと、「問題の可能性あり」のレッテルを貼られてしまいます。
半年に申し込むのは2、3枚に留め、申し込みも同時ではなくカードが発行されたら次のカード、というようにタイミングをずらすのが無難です。

また、上記の話は「ある程度の収入がある」「今まで支払いの遅延がない」といった場合です。
借り入れがあったり支払いが遅れたことがあったりすると、審査はより厳しくなるので、注意しましょう。



いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。