再入会でも入会特典がもらえるカード&もらえないカードまとめ


クレジットカードの新規入会特典はとてもお得ですが、以前解約したカードにもう一度入会する場合でも、入会キャンペーンの特典はもらえるのでしょうか。

この記事では再入会でも特典がもらえるカード、もらえないカードをご紹介します。


クレジットカードの再入会自体はほとんどOK

新規入会後に解約したが、再び同じカードに申し込むことを「再入会」と呼びます。ほとんどのカードは再入会が可能です。

再入会の審査は新規入会より厳しい

しかし、再入会の審査は新規入会時の審査より厳しいとされています。

利用者は過去にそのカードに見切りをつけて退会したわけですので、カード会社側の印象はよくありません。それに加えて、新規入会直後に退会をしようものならば、「特典目当てなのでは」、「またすぐに退会するのでは」との疑いがさらに強くなります。カード会社にとって利益にならない人に対しては、審査も厳しくなるわけです。

再入会に厳しい条件を付けているクレジットカード会社もあります。例えば、アメリカン・エキスプレス(アメックス)では、解約後1年間は再入会を受け付けていません。アメックスは新規入会でもらえるポイントが大きいだけに、再入会には厳しい姿勢をとっているのでしょう。

再入会歓迎のクレジットカード会社もある

しかし、全てのカード会社が再入会に厳しいわけではありません。退会したのが1年以上前で、特典目当てでなく、以下のような理由で退会した人たちであれば、むしろ再入会は歓迎されます。

  • ポイントで交換できる商品・サービスが魅力的でない
  • 割引・ポイントアップサービスを受けられるお店を利用しない
  • メール通知やお知らせが多い

カード会社側がポイント交換のサービスを拡充したのを知ったり、割引やポイントアップのお店を利用できるエリアに引っ越したりなどの理由で、再入会を希望するのであれば、優良顧客となる可能性は十分です。

再入会でもらえる特典、もらえない特典

一度退会したクレジットカードに再入会した場合、仮に入会キャンペーンの対象だったとしても、全てのポイントをもらえるわけではありません。入会キャンペーンは、クリアすべき条件がいくつかあり、クリアする条件に応じて特典を受け取れるからです

リクルートカードの場合

一例として、リクルートカードの新規入会キャンペーンを紹介しましょう。リクルートカードの新規入会でもらえるポイントと獲得条件は、以下の通りです。

  1. 新規入会:1000円分のポイント
  2. 新規入会(金・土・日曜日):+2000円分のポイント
  3. 初回利用:2000円分のポイント
  4. 携帯電話料金決済:3000円分のポイント

このうち、再入会でももらえる特典は、3と4のみで、1と2は再入会ではもらえません。

アップグレードでは特典が受け取れない場合が多い

一般カードからゴールドカードに切り替えるなど、アップグレードをした場合、当該ゴールドカードが実施している新規入会キャンペーンは適用されないことが多いです。

アップグレードで特典がもらえるカードもある

ただし、一部ではありますがアップグレードで特典がもらえるカードもあります。「dカードGOLD」では、以下の新規入会キャンペーンを実施しています。

 dゴールドカード

d-gold

  1. 入会:2000円分のiDキャッシュバック
  2. 申込と同時にケータイ料金をdカード払いに設定:1000円分のiDキャッシュバック
  3. 入会翌月末までに2万円以上利用:5000円分のiDキャッシュバック

このうち、2以外はアップグレードでも特典を受けられます。アップグレードならば新規入会よりも審査で優遇してもらえるので、お得かもしれません

再入会で入会特典がもらえないカード

再入会をして入会特典がもらえるカードと、そうでないカードがあります。まずは、再入会で入会特典がもらえない主なクレジットカードを紹介します。

楽天カード

常時入会キャンペーンを実施しており、特典も魅力的な楽天カードですが、再入会で入会特典を得ることはできません。キャンペーンの「進呈対象外」の項目には、以下のような記載があります。

  • 過去に申込履歴があり、カードが発行されたことのある方(すでに退会された方・カード切り替えの申込をされた方含む)
  • 本カード会員が弊社会員規約(第19条)に基づく楽天カード会員資格の失効、もしくは楽天カード会員および楽天会員を退会されている場合

別デザインはもちろん、別の国際ブランドや楽天銀行カードからの切り替えでも、入会特典ははもらえません。

Yahoo!JAPANカード

 Yahoo!JAPANカード

Tポイントがダブルで貯まる「Yahoo!JAPANカード」も、以下のような記載があるため、再入会による新規入会特典の進呈はありません。

「過去にワイジェイカード株式会社が発行するYahoo! JAPANカードにお申し込みされ、新規入会特典が進呈された方。(過去に同一のYahoo! JAPAN IDでお申し込みいただいている場合も、特典進呈対象外とさせていただきます)

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス)

 アメリカン・エキスプレス・カード

アメックスで最も破壊力のあるキャンペーンは、ゴールドカードの「入会後6か月以内のカード利用で4万5000ポイント」でしょう。しかし、アメックスのホームページには以下のような記載があります。

万一、過去に遡り、アメリカン・エキスプレスのカードの発行・ご利用・退会などの実績や、ご入会特典を受け取られた事実が判明した場合には、直ちにキャンペーン特典の提供を中止します。また、入会時に遡って特典は全て無効とし、入会ボーナスとして加算された特典ポイントについてはご返還いただき、初年度年会費についてはご請求申し上げます。

ここまで書かれていると、再入会でポイントをもらうのはかなり難易度が高そうです。

再入会でも特典がもらえるカード

一方で、再入会でも特典がもらえるカードがあります。以下で紹介するカードの退会経験がある人は、再入会も検討してみましょう。

リクルートカード

リクルートカードは、「新規入会特典」を受けることはできません。ただし、リクルートカードはVISA、マスターカードブランドの発行会社は「三菱UFJニコス」、JCBブランドは「JCBカード」です。

例えば、VISAを退会してJCBに再入会する場合、新規入会特典は受けられませんが、「初回利用特典」「携帯電話料金決済特典」は受けられます。

ダイナースクラブカード

 ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードの新規入会キャンペーンは、「入会後3か月以内の『エグゼクティブダイニング』利用で1万円キャッシュバック」です。

実はダイナースクラブカード、発行会社が「シティバンク」から「三井住友トラストクラブ」に変更となりました。シティバンク時代に解約をして、三井住友トラストクラブのダイナースに再入会した場合、問題なく新規入会特典を受けられます。

JCBカード

 JCBカード

JCBオリジナルシリーズでは、最大1万1000円分がもらえる入会特典です。入会特典は4つに分かれているのですが、そのうち以下の2つは、再入会でも特典がもらえます。

  • 入会で2000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • 家族カード入会で最大2000円分のJCBギフトカードプレゼント

この2つの特典は、入会の2か月後に届けられますので、キャンペーン期間中に退会して再度申し込みをすれば、もう一度ギフトカードをもらえます。

再入会での特典ゲットは慎重に

入会者獲得ツールとしての入会特典、再入会でももらえるカードとそうでないカードがあります。

アメックスなどは、再入会に非常に厳しい姿勢をとっています。一方で、リクルートカードやダイナースのように、異なる発行会社ならば、再入会でもOKというカード会社もあります。

キャンペーンページには再入会に関して記載されていないカード会社が多いので、電話やメールで問い合わせるといいでしょう。




いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。