クレジットカードのショッピング保険とおすすめカードを徹底解説 


クレジットカードの利用契約を結ぶとさまざまな保険がついてきます。そのうちの1つがショッピング保険です。ショッピング保険はクレジットカードで購入した商品を補償してくれる保険です。今回は、ショッピング保険について詳しく解説し、最後にショッピング保険がついているおすすめのクレジットカードについても紹介したいと思います。


破損や盗難を補償するショッピング保険

まずは、ショッピング保険が一体どのような役割を持つ保険で、どういったときに使うことができるのか、基本情報を確認していきましょう。

ショッピング保険の役割

ショッピング保険はクレジットカードを利用して購入した商品が壊れたり、盗難にあったりした際にその商品を買い直すための費用や修理のための費用を補償してくれる保険です。

ショッピング保険は、すべてのクレジットカードについているわけではありません。また、クレジットカード会社によっては「お買い物保険」、「ショッピングプロテクション」といった名前がついている場合もありますが、正式には「動産総合保険」と呼びます。「ショッピング保険」も呼称の一つということことですね。

ショッピング保険の補償金額は結構高い

ショッピング保険による補償金額は、カードの種類(一般、プラチナ、ゴールドなど)やカード会社によって異なりますが、数十万円〜数百万円の補償となっている場合が多いようです。

ショッピングのための保険ということもあり、補償金額もかなり高くなっています。

勘違いしちゃう?「紛失・盗難保険」は別物

クレジットカードには「紛失・盗難保険」という保険もありますが、これはショッピング保険とは別のものなので混同しないようにしてください。

 ・ショッピング保険:クレジットカードで購入した商品が対象

 ・紛失・盗難保険:クレジットカードそのものの紛失・盗難に伴う不正利用を補償

このように意味合いの近い名前ではありますが、その内容は全くの別物です。

クレジットカードに新たに加入する際にショッピング保険を利用したいのに「紛失・盗難保険があるから大丈夫!」と勘違いしないように注意してください。先ほども説明したように、カードによって名称が異なるので、詳しくはカード会社に確認することをおすすめします。

クレジットカードを利用したショッピングをよく行うという人はショッピング保険に加入しておくと万が一のことが発生した場合に助けてもらえるので、検討してみてください。

こんなときに使える!ショッピング保険の事例

ここまでは、ショッピング保険の基本について紹介してきました。では、具体的にどういったときにショッピング保険を使用できるのでしょうか?ここでは具体例について紹介したいと思います。

  • 海外旅行中に盗難にあってしまった
  • 食器を落として割ってしまった
  • ビデオカメラが壊れてしまった
  • スマートフォンを落としてしまい画面にヒビが入ったので修理したいゴルフのプレー中にクラブを壊してしまった

※注意:以下はあくまでも例であり、実際にはカード会社によって補償内容は異なるため、詳細は各カード会社に確認するようにしてください。

このように偶然の破損や故障、盗難に対して補償を行ってくれます。

また、ショッピング保険がついているクレジットカードで購入したものであれば、プレゼントとして他の人に渡した商品の破損、盗難も補償してくれます。

ただし、商品を使用した本人に責任がある場合(置き忘れなどによる紛失、間違った使い方による故障など)、故意の破損、配送中に破損した場合(この場合は運送会社に補償してもらえる可能性があります。自身で荷物を送る場合は運送保険に加入しておくのがベター)、水災・地震・噴火による損害の場合など、理由によっては補償してもらえないケースがあるので注意が必要です。

ショッピング保険の注意点

加入することで、万が一のときに役立つショッピング保険ですが、利用にあたってはいくつか注意点があります。いざ、実際に保険を利用することになあった際に「そんなの知らない!」とならないようにここで確認しましょう。

利用期限

購入した商品は永遠に補償対象となるわけではありません。多くのクレジットカード会社のショッピング保険は商品の購入から90日間(約3ヶ月)が補償対象となります。これは、90日目までの破損、故障、盗難であれば補償されますが、91日目だと補償の対象外となるということです。

ただし、中には補償期間が倍の180日間(約6ヶ月)のものもあります。この補償期限についてはこの後詳しく紹介します。

また、故障や盗難の事案が発生してからも連絡の期限があります。こちらもクレジットカード会社によって異なりますが、30日以内と設定している会社が多いようです。ですので、いくら購入から90日以内であっても、事案の発生から30日以内に連絡をしなければ補償してもらえない可能性があるので注意してください。

利用期限のイメージ

商品購入 事案発生(購入から2日目) 事案発生から30日(購入から32日目) 事案発生から31日(購入から33日目) 購入から90日(商品の補償期限)
  この期間内に保険を利用したい旨を伝えなければいけない 事案発生から31日目以降だと購入から90日以内でも補償されない可能性あり

※カード会社によって異なるので詳細は各会社に確認してください

自己負担の有無

保険が適用される場合、商品の再購入、修理に必要な費用の全てを補償してくれるわけではありません

カード会社によって詳細は異なりますが、ある一定の金額までは利用者が負担し、それ以上の費用を保険で補償するというものです(免責といいます)。例えば、10,000円の商品を再購入する場合、3000円までは利用者側が負担し、残りの7,000円を保険で負担するというケースとなります。

また、免責とは異なりますが、◯◯円以上の商品でなければ保険は適用されない、というケースもあるので保険適用となる金額を事前に確認しておくようにしましょう。

対象外の商品あり

ショッピング保険は商品によって、保険が適用されないものもあります。以下は一例ですが、参考にしてみてください。

対象外となるもの

  • ヨットやモーターボートなどの船舶
  • バイク
  • 航空機
  • コンタクトレンズ、メガネ
  • 小切手
  • 電車や飛行機のチケット
  • 食料品
  • 花などの植物
  • 犬などの動物
  • 不動産
  • 美術品
  • など

一見すると対象外の品数が多いように感じるかもしれませんが、日常生活の中で頻繁に買うものかといえばそうではありません。しいて言うなら、食料品は頻繁に買うものだと思うので、例えば食品の購入にクレジットカードをよく使うという人は、ショッピング保険は不要になるかもしれません。

いずれにしても、ショッピング保険の加入の有無を検討するにあたっては自分の買い物状況、支払い方法をよく確認するようにしましょう。

その他にも諸条件あり

他にも利用にあたっての条件が設定されている場合があります。代表的なものとしては以下のようなものが挙げられます。

利用控えが必要

ショッピング保険はクレジットカードで商品を購入していることが前提となるので、そのことを証明する必要があります。クレジットカードの利用明細や商品購入時のレシートなどは少なくとも保証期限内は取っておくようにしましょう。

利用シーンが限定される

ショッピング保険の中には「海外での利用のみ対象」となっているものもあります。日本国内でのショッピングは補償対象外となるケースもあるので注意が必要です。

また、支払い方法がリボ払い、もしくは分割の場合に限定されるカードもあります。

ショッピング保険付きのおすすめのカードは?比較検証

クレジットカードの中でもショッピング保険がついているものはいくつもあります。それぞのカードに特徴がありますが、中でもおすすめのカードについて紹介したいと思います。

おすすめのカード

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

今回はオススメのカードとして「イオンカード」、「エポスカード」、「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」の3種類を紹介します。概要は以下のとおりです。 

  年会費 ショッピング保険の名称 補償期間 補償額 免責金額 その他条件
イオンカード 無料 ショッピングセーフティ保険 180日間 50万円 0円 5,000円以上の商品の被害が対象
エポスカード 1,000円 エポスお買い物あんしんサービス 90日以内 50万円 0円 購入金額、および保険での支払い金額が3,000円以上
アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード 29,000円 ショッピング・プロテクション 90日間 500万円 10,000円 特になし

 

一覧表を見てもわかるとおり、イオンカード、エポスカードは比較的利用しやすくなっています。

補償金額こそ決して高くはないものの、免責は0です。普段そこまで高額の買い物をしないという人であればこのカードで問題ないのではないでしょうか。

一方のアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードは高額な買い物をよくするという人におすすめです。年会費こそかかりますが、補償額がイオンカード、エポスカードの10です。また追加でショッピング・プロテクト・ワイドに加入すると補償期間が365日まで延長することが可能となります。

1番のおすすめはイオンカード

 イオンカード

おすすめのカードとして3種類紹介してきましたが、この記事では「イオンカード」をおすすめしたいと思います。その一番の理由は、商品の補償期間の長さです。

先ほども説明していますが、多くの保険の補償期間は90日です。しかし、イオンカードだと、補償期間が倍になり、しかも年会費、免責共に不要となります。

気軽に申し込めるカードでありなあがら質の高いサービスを提供してくれるということでショッピング保険を検討している方におすすめしたいと思います。

もしもの備えにショッピング保険を

買ったばかりの商品が壊れたり、購入してすぐに盗まれたりすることは決して多いものではないかもしれません。しかし、もし自身の身にそういった出来事が起こった際に、ショッピング保険に入っていなかったら、気持ちの面でも、お金の面でもかなりの損害を被ることになります。

自分が気に入って購入した商品を気持ちよく使用するためにもぜひ、ショッピング保険への加入を検討してみてください。




いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。