エポスカード ゴールドのインビテーションが来る条件を調査


クレジットカードのゴールドカードといえば、高額な年会費を負担しなければならないのが一般的ですが、マルイのカードとしてお馴染みのエポスカードには、年会費無料のゴールドカードがあることをご存知ですか? このエポスゴールドカードを作るには、カード会社からのインビテーション(招待)が必須条件になります。今回は、エポスゴールドカードのインビテーションが来る条件を調査してみました。


エポスゴールドカードの作り方は2つ!

 エポスゴールドカード

一般的にゴールドカードを作る方法は、直接カード会社に申し込む方法とカード会社からのインビテーション(招待)を受けて申し込む方法の2つがあります。直接申し込む場合は、通常のカードよりも厳しい入会審査を受け、高額な年会費を毎年負担しなければなりません。

エポスゴールドカードの場合も同様で、直接申し込んだ場合、5,000円(税込み)の年会費がかかります。翌年度以降、年間50万円以上利用すれば年会費が無料になります。他方、インビテーションを受けて作ると、年会費無料で作ることができ、しかも翌年度以降もずっと無料になりますので、断然お得なのです

巷で噂されるインビテーションの条件とは?

では、どのようにすれば、エポスゴールドカードのインビテーションを受けられるのでしょうか?

エポスカードの公式サイトでは、次のように回答しています。

「ゴールドカードのご案内(インビテーション)につきましては、お持ちのカードのご利用状況などに応じて当社基準にてご案内させていただいております。なお、基準につきましては、ご案内いたしておりませんので、ご了承ください。」

つまりインビテーションの条件は、非公表ということです。したがって、あくまでも過去にインビテーションを受けた人の口コミなどから推測するほかはありません。

巷の噂では、次の条件を満たす必要があるといわれています。

  • 入会後1年以上が経過していること
  • 年間50万円以上の利用実績があること

しかしこの2つの条件は厳格なものではなく、条件を満たしたからといって、必ずインビテーションが来るというものではないようです。逆に、入会後1年未満や利用実績が年間50万円に満たないにもかかわらずインビテーションを受けた人もいます。

つまりこの2つの条件は、1つの目安であるといわざるを得ません。

インビテーションに有利な条件とは?

インビテーションに有利な条件は、基準が非公表である以上、ネットに投稿された体験談や口コミをもとにインビテーションに有利に働いたと思われる条件を見つけ出すしかありません。これらを集約し、精査すると、次の5つの条件を挙げることができます。

しかしこれは、あくまでも体験談や口コミを参考にしたものですから、確実に有利になると断言できないことをご了承ください。

クレジットカードの支払い遅滞がない

当然といえば当然のことですが、エポスカードに限らず、他のカードを含めて過去に支払い遅滞がないことが必須条件のようです。この条件は、インビテーションを受けたほとんどの人に当てはまります。

なお、エポスカードでは、インビテーションを出すにあたって、信用情報機関に照会して、他社カードの利用状況まで調査しているようです。

毎月定期的にエポスカードを利用した

1度に高額な利用をするよりも、毎月定期的にエポスカードを利用していた方が有利に働くようです。光熱費や電話料金など、毎月決まって支出する固定費をカードで支払うことでクリアできます。少なくとも毎月必ず1度はカードを利用して、カード支払いがゼロの月をなくすようにした方が良いでしょう。

マルイで頻繁に買い物をしていた

エポスカードはマルイが発行するカードですから、マルイでの利用頻度が重要な要素で、利用頻度が多いほどインビテーションに有利に働くといわれています。年間50万円以上の利用があったとしても、マルイでの利用がまったくなければ、マルイの優良顧客とはいえず、インビテーションは難しいようです。

会員優待セールを利用した

頻繁にマルイを利用しなくても、エポスカード会員限定の優待セール「マルコとマルオの7日間」を利用した人が多いようです。年4回の開催で、期間中はマルイ店舗だけではなく、通信販売も10%OFFになるお得なセールです。

海外でのキャッシングを利用した

これは海外に出かける予定がないとできませんが、海外でのキャッシングの利用が効果的だといわれています。海外の空港やショッピングモールなどでよく見かけるATMを利用して、クレジットカードでキャッシングすれば、簡単に現地の外貨を調達できます。

ATMの使用料と引き出した額の利息がかかりますが、帰国後すぐに繰り上げ返済すれば、利息の負担が少なくすみます。何よりも日本円を外貨に両替するよりも、とてもお得な方法なのです。

海外に出かける予定のある人は、一度試す価値があります。

エポスゴールドカードの主な特典

幸いにしてインビテーションが届いたならば、すでに入会審査が済んでいるようなものですから、迷わずエポスゴールドカードを申し込みましょう。入会すれば、次の特典がついてきます。

利用額ごとのボーナスポイント

エポスカードのポイントは、利用額200円につき1ポイントが付与されます。カードの還元率は0.5%で、ごく平凡なカードですが、ゴールドカードにグレードアップすれば、年間の利用額に応じてボーナスポイントが付与されます

  • 年間50万円利用で2,500ポイント:通常ポイントと合わせて5,000ポイント(還元率0%)
  • 年間100万円利用で10,000ポイント:通常ポイントと合わせて15,000ポイント(還元率5%)

ポイントの有効期限がなく、永久ポイント

エポスカードのポイントの有効期限は2年ですが、ゴールドカードでは期限がなくなり、永久ポイントになります。ゴールドカードに切り替えた時点で永久ポイントに変更されますので、入会後2年以内にグレードアップできれば、それまでに貯めたすべてのポイントを永久ポイントに変更できます。

ポイントアップショップを3つまで登録可能

エポスゴールドカードでは、登録対象店舗から最大3つまで「ポイントアップショップ」として登録できます。ポイントアップショップに登録すると、通常利用額200円(税込み)につき1ポイントが3ポイントに増額され、ポイント還元率は1.5%に跳ね上がります。

付帯サービスが充実

もともとエポスカードでは、海外旅行傷害保険が自動付帯。所定の利用をしないと適用されない「利用付帯」のカードが多い中、エポスカードは、カードを所持しているだけで自動的に保険の適用を受けられます。ゴールドカードにグレードアップすると、傷害死亡・後遺障害が最高500万円から1,000万円、傷害治療費用が200万円から300万円、疾病治療費用が270万円から300万円に増額されます

さらに成田や羽田、ホノルルや仁川など、国内外の空港ラウンジサービスが無料で利用できます(ただし、会員本人のみで、同伴者には所定の料金がかかります)。

紹介した有利な条件を着実に実行しましょう!

さまざまな特典がついてお得なエポスゴールドカード。それを無料で作れ、しかも年会費が永年無料になるのですから、作らない手はありません。ご紹介したインビテーションに有利な条件を着実に実行していれば、いずれ吉報が届くことでしょう。




いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。