新社会人におすすめのクレジットカードまとめ【2018年版】


大学を卒業し、春からは新社会人になるという方はこれから始まる新しい生活にワクワク、ドキドキしているのではないでしょうか?

新しい人との出会いや初めてする仕事などがどうしても気になってしまいますが、意外と忘れて欲しくないのがクレジットカードです。クレジットカードとの関わり方が学生時代とは変わってくる部分も少なくありません。今回は新社会人におすすめのクレジットカードについて紹介したいと思います。


社会人とクレジットカード

社会人になると、クレジットカードの使い方が学生時代と変わってきます。もしかしたら学生時代はクレジットカードを持っていなかったという人もいるかもしれません。

また、社会人になると、使用する機会の幅も広がってくるのではないかと思います。まずは、社会人がクレジットカードを使用する場面について紹介します。クレジットカードとの関わりをイメージしていきましょう。

高額な買い物の際は現金よりもカードが便利

学生と社会人の大きな違いの一つが収入です。学生時代のアルバイトの給料の数倍もの金額が社会人になると入ってきます。もちろん、収入の中から生活費などの必要経費を賄うことになりますが、それでも自由に使えるお金は一気に増えるはずです。

使えるお金が増えると、買い物の幅が広がります。れまでは高くて買えなかった高額商品であっても、社会人になると手がとどくものになるかもしれません

このような高額商品を購入する際に役立つのがクレジットカードです。キャッシュレスでの支払いとなるので、大金を持ち歩かなくてよく、また各カードについているポイントやマイルを貯めることもできます

収入が増える社会人だからこそ、クレジットカードが各場面で役に立ってくるのです。

クレジットカードを持っていることがステータスになる

クレジットカードは一種のステータスにもなります。年会費がかからない誰でも持つことができるようなカードがある一方、中には高額な年会費を払うことで持つことができるカードもあります

持っているだけで「すごいな」と思わせることもできるので、さまざまな年代の人と関わる社会人にとってクレジットカードは1枚持っておいてもいいかもしれません。

仕事での急な出費にも対応できる

急な出張や接待など仕事をしていて思いもよらない出費が発生する可能性はゼロではありません。そんな時に「手持ちがないから…」となってしまうと、「この人は大丈夫なのか?」と信用が下がってしまう恐れもあります。

仕事にかかる費用であれば基本的に精算されます。クレジットカードを1枚でも持っておくことで、いざという時の助け舟になるかもしれません。

このように、社会人になると学生時代にはあまり考えられなかったクレジットカードの使い方をする機会がでてくることになります。

クレジットカードはあまり使いたくないと考えている人もいるかもしれませんが、年会費無料でお金がかからないものもあるので、クレジットカードを持っているからといっても必ずしも使わなければいけないというものでもありません。社会人にとってクレジットカードは持っていて損をするというものではないのです。

20代の新社会人におすすめのクレジットカード

ここまでは、社会人とクレジットカードの関わりについて紹介してきました。ここからは実際に新社会人となる20代の方におすすめのクレジットカードについて紹介していきます。

ただ、カードといっても種類は様々で、年会費無料のものから高額なものまであります。そこで、ここでは若年層限定カードに絞って紹介したいと思います

ライフ学生カード

 ライフ学生カード

発行元 Life CARD
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA・mastercard・JCB

ライフ学生カードは、その名前の通り、学生向けのカードで、利用できる年齢は18歳〜25歳と限られています。

学生であれば、海外旅行時にクレジットカードで支払った金額の5%がキャッシュバックされる「海外ショッピング利用キャッシュバック」や海外旅行傷害保険の自動付帯、携帯電話料金の支払いをカードで行うと毎月抽選でアマゾンのギフト券が当たるプレゼントキャンペーンなどを利用することができます。また、年会費は無料と若い方にとっては非常に嬉しい料金設定です

一方で、学生を卒業した後でも、クレジットカードとしては利用できますし、ポイントを貯めることも可能です。ただし、先述の、海外ショッピング利用キャッシュバックや海外旅行傷害保険の自動付帯など幾つかのサービスは利用できなくなるので注意が必要です。

社会人になる前にとりあえずクレジットカードを作っておこうと考えている方は、各国際ブランドにも対応しているライフ学生カードを作ってもいいかもしれません。なお、カードが作れるのは学生のみなので、作るなら内定が決まり、就職を控えている段階などがオススメです。

三井住友デビュープラス

 三井住友デビュープラス

発行元 三井住友VISAカード
年会費 初年度無料/次年度以降は1回以上の利用で無料
ポイント還元率 1.0%~2.5%
国際ブランド VISA

続いて紹介する三井住友デビュープラスも18歳〜25歳の学生を対象としているカードです。

年会費は初年度は無料、次年度も1回以上の利用で無料となるため、実質無料で利用することができます。学生を卒業し、26歳以降でカードの更新を行う際には、プライムゴールドへそのままランクアップすることもできるので、学生時代から馴染みのあるカードを社会人になっても引き続き利用し続けることも可能です

また、デビュープラスカード限定でポイントがいつでも2倍付与されるほか、入会後3ヶ月間は5倍のポイントを得ることができます。さらに、アマゾンや楽天などのネットショッピングの利用で2倍〜20倍のポイントが、さらに大丸や東急ハンズなどの実店舗での利用で最大18倍のポイントが付与されます。

JCBカードW

 JCBカードW

発行元 JCB
年会費 無料
ポイント還元率 1.0%
国際ブランド JCB

続いてはJCBが発行しているJCBカードWの紹介です。こちらはこれまでの2つとは違い学生向けのカードではありません。

しかし、39歳までに申し込みを行えば年会費はずっと無料となるお得なカードだと言えます。JCBのクレジットカードを利用するとOki Dokiポイントが付与されます。通常のJCBカードだと付与されるのは1000円(税込)につき1ポイントですが、JCBカードWの場合、ボーナスとしてさらに1ポイントが付与されます。1ポイントは5円分の価値があるので、1000円で2ポイント(10円分)となるため、1%の還元となります。

獲得したポイントはアマゾンでのショッピングに利用できるほか、JCBのギフトカードとの交換、さらに東京ディズニーリゾートのパークチケットに交換することもできます。無料で所有することができるということもあり、持っていて損はしないカードです

とりあえずカードを持ちたいという人は検討してみてはいかがでしょうか。

三井住友VISAプライムゴールド

 三井住友VISAプライムゴールド

発行元 三井住友VISAカード
年会費 初年度無料、次年度以降は原則5,000円(税抜)で、条件を満たすことで1500円(税抜き)まで割引
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド VISA

三井住友VISAプライムゴールドは「20代専用」のゴールドカードです。先ほど紹介した三井住友デビュープラスを利用していた人が26歳以降に更新を行うと自動的にこのカードに変更されます。また、カードを持っていると全国の主要空港でのラウンジサービスが無料で利用できるほか、ホテルや旅館の予約サービスの割引、海外・国内の旅行傷害保険やショッピング補償が付帯されています。

ブランドは世界中で使えるVISAなので、旅好きの人にもおすすめです。

JCB GOLD EXTAGE

 JCB GOLD EXTAGE

発行元 JCB
年会費 初年度無料、次年度以降は3,000円(税抜)
ポイント還元率 0.5%
国際ブランド JCB

最後に紹介するのはJCB GOLD EXTAGEです。こちらはJCBの中でも20代向けのゴールドカードとして展開されているカードで、申し込みの対象は学生を除いた20歳〜29歳以下の方となります

こちらのカードも海外・国内の旅行傷害保険やショッピング保険が付帯されているほか、Apple Payにも対応しています。ゴールドカードを早いうちから所有したいという方などにおすすめです

社会人になったらクレジットカードを

今回は新社会人におすすめのクレジットカードとして、5つのカードを紹介してきました。この記事を読んでいる方の中にはまだクレジットカードを持とうかどうか悩んでいる方もいるのではないかと思います。

今回紹介したカードの中には年会費無料のものもあるので、持っていて損をすることはありません。使うかどうかわからないけどとりあえず作ってみよう、というきっかけでも構いません。ぜひ、社会人としての第一歩としてクレジットカードを作ってみてはいかがでしょうか。




いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。