注意!クレジットカードが使えない店、JCBが使えない店まとめ


近年の日本ではキャッシュレスでの決済が年々増加しています。キャッシュレス決済のなかでもクレジットカードは代表的なものです

JCBが2016年に行った調査ではカード保有率が8割を超えていることが明らかにされています。

カード払いができる店もどんどん増えてはいますが、クレジットカードを利用することができないお店もまだあります。そこで今回はクレジットカードが使えないお店やJCBだけ使えないお店について解説していきます。


カード払いに対応しない店がある理由

まずは、なぜクレジットカードが使えないお店があるのか、その理由を解説していきます。

カードの決済手数料が利益を圧迫するため導入しない

クレジットカードという便利なシステムを、年会費無料カードならタダで利用できるのは、カード会社が店舗から決済手数料を徴収しているからです。

お店としては手数料がかかるカード払いより、現金払いの方が利益が大きいということになります。

ビックカメラやヨドバシカメラといった家電量販店で、現金だとたくさんポイントが付くのに、カード払いだとポイントが少なくなるのはこういった理由です。

決済手数料は、お店の業種や決済代行業者、カード会社・ブランドによって異なりますが、1%~5%となっています。

特に小規模な店舗や薄利多売の店・業界では、手数料で利益を圧迫されないように、カード決済を導入しないという選択をすることが多くなっています。

カード会社とお店が契約を結んでいない

お店がクレジットカード支払いに対応するには

  • カード会社と直接契約
  • 決済代行会社経由で契約

のどちらかを行う必要があります。

決済代行会社を利用する場合は、代行会社との契約で複数のカード会社のカード支払いに対応することができます。一方で、カード会社との直接契約の場合、お店側は各カード会社とそれぞれ契約を結ばなければいけません

そのため、例えば、Aというお店がVISA、MasterCard、アメリカン・エキスプレスの3社のみと契約を結んでいる場合、AではJCBを使うことはできません。

つまり、契約をしていないからカード決済に対応していないケースが考えられるのです。

忙しい時間帯はカード支払いNGにしている

お金を扱わないカード決済は一見するとお店にとっても便利なもののように思えます。確かにその側面があるのは事実ですが、クレジットカードは端末で読み込む際に認証エラーを起こす場合があり、そうなるとスムーズに会計を行うことができなくなります。

飲食店などはお昼時が混雑しますが、この混雑時に認証エラーが起こると業務の効率を下げてしまうため、混雑する忙しい時間帯などはカード決済に対応していない場合があるのです。

しかし基本的には、時間帯によるカード決済NGはカード会社の規約によって禁止されています。もし、時間帯を理由にカード決済ができないと言われた場合は、カード会社に連絡をするようにしましょう

JCBカードが使えないお店

JCBのクレジットカードに未対応のお店について紹介します。みなさんにとってもお馴染みのお店です。

スシロー

回転ずしチェーンであるスシローは、VISAとMasterCardのみに対応しています。JCBを始めとするその他のブランドのカードは一部の店舗を除いて使用することができません

回転ずしなどでは、たくさん食べて支払いはカードでしよう、と考えている人もいるかもしれませんが、注意が必要です。

モスバーガー

モスバーガーは2018年3月からクレジットカードが使えるようになりましたが、残念ながらVisaとMaster Card、銀聯のみ対応です。2017年11月からマクドナルドがカード払いに対応するなど、観光客の需要に合わせてファストフードでもカード導入の動きが広がっています。

コストコ

アメリカ発の会員制倉庫型スーパーマーケットであるコストコでは、使用できるクレジットカードがMaster Cardのみとされていて、VISA、JCB、アメリカン・エキスプレスなどのブランドは利用できません。

以前まではアメリカン・エキスプレスのみでしたが、2018年2月よりMaster Cardに変更されています

コストコは大型のスーパーであり、商品のサイズが大きいことが特徴です。そのため、家族で訪れて買いだめをする場合もあるかもしれませんが、利用できるブランドはMaster Cardのみです。カード決済はポイントを貯めることもできるので、コストコユーザーはMasterCardを入手しておきたいところです。

そもそもクレジットカード未対応の全国チェーン店も

クレジットカードでの支払いに対応していないチェーン店もいくつかあります。

サイゼリヤ(ファミレス) 基本的にクレジットカード未対応。一部の店舗で使える場合がある。
ロッテリア(ファストフード) 基本的にクレジットカード未対応。一部の店舗で使える場合がある。
ジョイフル(ファミレス) クレジットカード未対応

現金を持たずにこういった店に行ってしまうと悲劇なので、カード決済に対応しているかどうか、確認するようにしましょう。

キャッシュレス化がさらに進むことで、JCBに対応するようになる可能性は十分にあります。

あると便利なクレジットカードだけど…

今回は、クレジットカードが使えない理由、JCBに対応していないお店について紹介してきました。

クレジットカードは多くの人が持つものですが、すべての支払いに対応しているわけではありません。カードの利用にあたっては利用の可否を確認しておくことが大事ですし、場合によっては現金を持っておく必要があるかもしれません。

もし、現金はあまり持ちたくないというのであれば、異なるブランドのカードを持つなどしておくようにしましょう。




いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。