キャッシュバック方式のお得なクレジットカード3選


みなさんは目的を持ってクレジットカードを利用していますが?ポイントやマイルを貯めたいから、ネットショッピングと連携しているクレジットカードであれば買い物の時に便利だからなど様々な理由をがあるかと思います。今回はクレジットカードの利用目的としてキャッシュバック方式のものを紹介します。お得なキャッシュバックを利用することでさらにクレジットカードが便利なものになるはずです。


クレジットカードの機能はさまざま

ひとえにクレジットカードといってもその機能は多岐にわたります。支払いの際にお金の代わりに使うだけではありません。そこで、まずはクレジットカードにはどのような機能が付いているのか一部を紹介したいと思います。

ポイント付与

クレジットカードを利用すると、利用した金額に応じてポイントを付与してくれるものがあります。このポイントは貯めることで各カードに応じたてつかいうことができます。

例えばインターネット通販でおなじみの「楽天」が発行しているクレジットカードを利用すると100円の利用で楽天スーパーポイントと呼ばれるポイントを1ポイント貯めることができます。溜めた分は1ポイント=1円として楽天市場などで使用することができます。

マイルを貯める

マイルとは正式にはマイレージといい、航空会社が行うポイントサービスと理解してください。

このマイルをクレジットカードの利用を通して貯めることができます。代表的なものとしてあげられるのがANA CARDです。これはANA(全日空)が発行しているクレジットカードで、利用者はカードの利用金額に応じてマイルを貯めることができます。

マイルは溜め続けていくと航空券と引き換えることができたり、飛行機の座席をグレードアップさせたりすることもできるので、旅好きの方などは利用している人が多いのではないかと思います。

キャッシュバック

今回のテーマでもあるキャッシュバックもクレジットカードをよりお得に利用できる機能の1つです。キャッシュバックはその名前の通り、利用した金額に応じてお金が戻ってくるというものです。

クレジットカードによって、現金がそのまま自身の口座に振り込まれるものもありますし、請求金額から差し引く形でキャッシュバックするものもあります。また、ポイントなどとは違ってなんの申請もしなくてもキャッシュバックをしてくれるクレジットカードもあります。

先述のポイントを貯めても使うのが面倒という人などは、キャッシュバック機能付きのクレジットカードを選択すると便利かもしれませんね。

キャッシュバックが受けられるおすすめのクレジットカード

ここまでは、クレジットカードの機能について説明してきました。ここからはその機能の中でもキャッシュバックに焦点をあて、おすすめのカードを紹介したいと思います。これからクレジットカードを作ろうと考えている人は是非参考にしてみてください。

三菱UFJニコスVIASOカード

 VIASOカード

発行元 三菱UFJニコス
年会費 無料
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
国際ブランド Mastercard

最初に紹介するのは三菱UFJニコスが発行している「VIASOカード」です。このカードでキャッシュバックを受けるにはカードの利用額に応じて付与されるポイントを貯めていく必要があります。

ポイントは1,000円の利用に対して5ポイント(5円相当)が付与され、還元率は0.5%となります。0.5%が基本的な還元率ですが、VIASO eショップ(楽天、アマゾン、Yahooショッピングなど)を利用することで最大10%の還元率になるほか、特定加盟店(ETCマークのある高速道路、一般有料道路、携帯電話やインターネットプロバイダの利用料金など)を利用することで、付与されるポイントが2倍になります。

キャッシュバックは1,000ポイント以上貯まっている時に指定の金融機関口座に自動で振り込まれるので、利用者は特に手続きなどを行う必要はありません。

ミライノカード

 ミライノカード

発行元 住信SBIネット銀行
年会費 初年度無料、次年度以降900円(税抜)、ただし年間10万円以上の利用で無料
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
国際ブランド JCB

続いて紹介するのは住信SBIネット銀行が発行する「ミライノカード」です。ミライノカードでキャッシュバックを行うためには、先ほどのVIASOカード同様ポイントを貯めていく必要があります。

ミライノカードではミライノポイントという専用のポイントが1,000円分の利用に対して5ポイント付与されます。貯まったミライノポイントは1,000ポイント以上から100ポイント単位でカードの利用額から差し引くことができます。

また、ミライノカードを発行する住信SBIネット銀行のポイントである、スマプロポイントに交換することもでき、スマプロポイントは現金に交換することができます。ミライノポイント1ポイント=スマプロポイント2ポイント=2円分となります。スマプロポイントの交換は500ポイント以上からで100ポイント単位です。

なお、ミライノポイント、スマプロポイントどちらを利用する場合でも会員専用ページで手続きを行う必要があります。ただ手続きといっても複雑なものではないので、安心してください。

P-oneカード<Standard>

 P-ONEカード STANDARD

発行元 ポケットカード株式会社
年会費 無料
ポイント還元率
国際ブランド Mastercard、VISA、JCB

最後に紹介するのはポケットカード株式会社が発行している「P-ONEカード STANDARD」です。このカードの特徴は、カードを利用すると利用金額からその場で自動的に1%OFFになるという点です。

例えば1,000円の買い物をカードで支払うと自動的に支払い金額は990円となります。これは実店舗での買い物だけでなく、インターネットショッピングや海外での買い物、さらに電気代や水道代、税金、国民年金などの支払いにも対応しています。1%OFFの対象となる上限金額はないので、使えば使うほど得をすることになります。

ちなみに、年間で50万円分をカードで支払うと5,000円割り引かれることになります。

これが年会費無料で利用でき、MastercardやVISAなどのブランドにも対応していることを考慮するとかなりお得なのではないかと思います。

キャッシュバックでもっとお得にクレジットカードを使おう

今回は、クレジットカードの機能の中でもキャッシュバックに注目し、オススメのカードを紹介してきました。ポイントを貯めて景品と交換するというのもクレジットカードを利用する楽しみの1つではありますが、ポイントの管理が面倒に感じる人も少なくないはずです。そういった方はぜひ、今回紹介したようなカードの利用を検討してみてはいかがでしょうか?




いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。