ブラックカード所有者を直撃取材!気になる条件や特典は?


ブラックカードとは、ゴールドカード、プラチナカードよりもさらに上のランクに位置する、最高峰のステータスカードです。

厳しい審査基準があり、インビテーション(招待)がなければ作ることのできないブラックカードは、カード会社がその存在を公にしていない幻のカード。

そんなブラックカードを持っている人は、一体どんな人なのか

Dinersのブラックカードである「ダイナースクラブ プレミアムカード」ホルダーの小山さんに直撃取材しました。

ダイナース ブラックカードホルダー・小山さん(仮名)のプロフィール

年齢性別 60代女性 年収 ヒミツ
職業 経営者(美容・健康関連商品の製造販売会社)
年商 ヒミツ 会社所在地 東京都
創業 16年目 社員数 10名未満

ブラックカードを持てる条件・資格とは

ブラックカードを保有した経緯について教えてください。

2012年にダイナースカードから電話で連絡があったんです。「プレミアムカードはいかがですか?」と突然に…。

興味があると答えると、すぐにダイナースの方が詳しい説明に来られました。カタログもじっくり見て、保険だったり、いろいろと特典があっていいなと思って、申し込んだんです。申し込みの際は住民票や収入証明書の提出を求められましたね。

もともとダイナースカードを持っていたんですよね?

いえ。当時ダイナースは持っていませんでした。

通常はダイナース保有者で、利用額が多い方にインビテーションが来ると思いますが、私の場合、インビテーションが来た理由は正直よくわかりません。

毎月のカード利用金額が多かったからでしょうか?

当時はJALゴールドをメインで使っていました。ほかにもアメックスゴールドやデパートのカードとか、たくさんのカードを持っていましたね。

とはいえ、クレジットカードで毎月ものすごい高額を支払っていた訳ではありません

年齢も年齢なので、年収が高くても社会保険料ばかり高くなるだけで、将来年金をたくさんもらえるわけではないので、年収は低く抑えていますし。

経営者の名簿や会社の登記情報などで調べて、会社の経営者ということでインビテーションが来たのかもしれません。

あとは、プレミアムカードがちょうど発行10周年だったいうことも関係あるかもしれませんね。

当時の年会費は10万円でしたが、加入した理由は?

海外旅行が好きなので、まず海外旅行保険が充実していることですね。それから、ゴルファー保険が付いていることもいいなと思いました。

もともと年間保険料1万円ほどのゴルファー保険に加入していたのですが、ブラックカードがあれば保険は必要なくなりました。

ゴルファー保険とは?

ゴルフ中の事故やゴルフ用品の破損、盗難、ホールインワン・アルバトロス達成時の出費を補償する保険。ゴルフではホールインワンやアルバトロスを達成した際、達成した人が同伴者を接待するのが慣例となっており、ダイナースブラックカードは10万円まで保険金が支払われる。

すべての特典をしっかり確認したわけではなかったのですが、年会費が高い分、他にもいろいろと特典がありそうだと思って申し込みました。

ブラックカードの種類別 年会費比較一覧表

ダイナース プレミアムカード 13万円
アメックス センチュリオン 35万円
SURUGA VISAインフィニット 12万円
Mastercard Black Card 10万円
JCB THE CLASS 5万円
楽天ブラックカード 3万円

数え切れないほどのメリットがあるブラックカード

ブラックカードの最も良い特典は何でしょう?

ブラックカードを持っていて、一番良かったのは銀座のアルマーニビルにあるラウンジが利用できることですね。

フリードリンクでゆったりくつろげて、銀座で待ち合わせする際によく使います。手荷物預かりサービスがあるので、買い物をするときも便利でした。

写真はアルマーニ/銀座タワーのラウンジ。2017年12月に銀座七宝ビル8階に移転。

銀座の案内や予約をしてくれるコンシェルジュも。

ほかによく利用した特典はありますか?

「エグゼクティブダイニング」ですね。対象レストランで、2名分のコースメニューを利用すると、1名分が無料になるサービスです。

このクラスのレストランだと、ディナーは1名2万円ぐらいかかりますから、1回の利用で2万円ぐらいお得ですね。

6名分のコースだと2名分が無料になります。

対象レストランは東京、京都、大阪を中心に多数。

コンシェルジュサービスは使っていますか?

コンシェルジュサービスは便利ですね。専用デスクは24時間・年中無休で、電話がすぐにつながります。

専用デスクじゃなければ、カード会社への電話はなかなかつながらなくて、待たされますからね。

「接待なので広尾のイタリアンを予約してほしい」「明日神戸に出張なのでこんなホテルを予約してください」と連絡をすると、すぐに予約してくれます。

急な出張でも望み通りのホテルが予約できるのはすごいと思いました。ダイナースで特別枠を持っているんでしょうね。

予約がなかなか取りづらいレストランや名門ゴルフコースも予約できました。

海外旅行でも利点がいろいろあるのでしょうか?

海外旅行保険以外では、プライオリティ・パスで空港のVIPラウンジが無料で何度でも使えますね

実際は旅行先でラウンジにいてもすることもないので、ほとんど使わなかったのですが(笑)。

あと、海外旅行の時の手荷物宅配も便利だと思いました。電話したら家まですぐに荷物を取りに来てくれて、空港まで運んでくれるんです。空港から自宅までの配送も無料でした。重いスーツケースを運ばずに済むのはとても助かりましたね。

ダイナース ブラックカード その他の主な特典・サービス

シークレットレストラン
メディアでは紹介されない「紹介制」または「一見お断り」のバーやレストランを利用できる。
商品検索サービス
雑誌やテレビ、映画で見かけた商品、海外で見かけた限定品などの購入方法を調べてくれる。
空港までの移動サポート
自宅やオフィスからの空港送迎タクシーが往復無料(旅行デスクでの利用金額100万円以上の場合)。
トラベルアシスタンス
海外旅行先での要望や緊急の相談に、現地のトラベルデスクで対応してもらえる。
グリーンフィ無料ラウンド
国内ゴルフコースのグリーンフィが月1回無料。海外ゴルフコースのグリーンフィが無制限で無料。
ドクター・オブ・ドクターズ・ネットワーク
面談によるセカンドオピニオン、優秀専門医の紹介が無料。

ブラックカードの限度額は本当に上限がない

毎年送られてくるカタログ一式。左からベネフィットガイド、エグゼクティブダイニングガイド、保険ガイド、宿泊優待ガイド。

毎月どのぐらいの金額を使っていますか?

法人用のカンパニーカードも作れたので、会社の経費として月30万~100万円ぐらい使っています。

出張の交通費・宿泊費だったり、広告物の印刷だったり、会社の経費をカードでまとめられるのは便利ですね。

ポイント還元率はどのくらいなのでしょう?

結構貯まりますよ。ダイナースのポイントは、無期限なので貯めっぱなしにしています。

個人の分も会社の分もあるので、25万円分以上のポイントが貯まってますね。次に海外旅行に行く時に、マイルに交換して使おうと思っています。

ダイナースブラックのポイント還元率

1万円で1ポイント(50円相当)が貯まり、それとは別に100万円ごとに100ポイント(5000円相当)が追加。還元率は最大1%となり、ブラックカードの中では最高レベル。

 

「ブラックカードは限度額がない」と都市伝説のように言われていますが、本当でしょうか?

限度額の記載はなかったと思います。

実際に1,000万円を超えるBMWの車を買うときも「カード決済できますよ」と言われました。銀行の残高証明書を提出する必要があったりしたので、面倒で使いませんでしたね。

カード決済すると、ポイントがたくさん貯まるのでよかったんでしょうけど。

ホテルや飛行機でアップグレードされる経験はありましたか?

特になかったですね。いろいろなお店でも使いましたが、特に特別扱いされたことはなかったと思います。

ダイナースは加盟店が少なそうな印象がありますが、実際はどうでしょう?

日本国内で使えなかったことはないですね。だいたいどこでも使えると思います。

海外では使えない国はあるので、VISAカードも持って行くようにしています。

ブラックカードを持つべきなのは年会費以上に活用できる人

現在の年会費は13万円とのことですが、やはり高いですよね?

そうですね。当初10万円(税込)だった年会費は13万円(税別)になりましたし、発行会社がシティバンクから三井住友トラストクラブ株式会社に変更されました。

実は最近、特典もそれほど使ってないし高額な年会費がもったいないかなと思い始め、ダイナースクラブカードに切り替えました。

ダイナースにはBMWダイナースカードというのもあって、いろいろ特典があるみたいですね。車はずっとBMWに乗っているので、それに切り替えようかなと思っています。

ダイナースクラブ以外に今持っているカードはありますか?

ダイナース以外では、JALゴールド、大丸松坂屋ゴールド、エポスカードを持っています。

JALカードはたまったマイルを航空券に使ったり、JALショップでワインをまとめ買いしたりします。

デパートでよく買い物するので、大丸松坂屋ゴールドもよく使います。

以前はアメックスゴールドやJCBカード、セゾンカードも持っていましたが使わないので解約しました。

意外にも、百貨店のカードもお持ちなんですね。

百貨店のカードは本当にお得だと思いますよ。

食品を買ったときなんかの割引額はわずかかもしれないですけど、それでも心理的なお得感はありますね。大丸松坂屋カードは10%分もポイントが付きますから(年間30万円利用時)、得した気分になります。

世の中の社長さんは、ダイナースかアメックスの保有率が高いのでしょうか?

高いと思います。社長は会食や接待などで、自分が会計することが多いですから。

そういった場面で「何のカードを使っているのかな?」というのはどうしても見られてしまうものですからね。かわいらしいデザインのカードもありますけど、やはりああいったカードは私は人前で出せないです。

ステータスでいうとダイナースはおすすめできますね。

今はそこまでじゃないと思いますけど、昔はダイナースの通常カードでもハードルが高くて、年収の目安が1,000万円以上、職業も医者や弁護士、経営者じゃないと難しいと言われていましたし。

アメックスを持っていた知り合いの社長さんに、ダイナースのブラックカードを紹介したこともありました。特に出張が多い社長さんなので、ダイナースブラックはいろいろ活用できて、よかったみたいですよ。

取材を終えて

どんなに欲しいと思っても、一般庶民には手にすることはできないブラックカード。

特典はラグジュアリーなものばかりで、その種類は数え切れないほどあります。

出張や接待、海外旅行、ゴルフ、ショッピング…と仕事も遊びもアクティブに活動するビジネスパーソンこそ、ブラックカードのメリットを存分に享受できるのでしょう。

一般人には驚くほど高額に思える年会費も、そのような方々にとっては十分に納得できる金額なのかもしれませんね。


いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。