クレジットカードはどこでも使えるの?初心者の疑問に答えます


「クレジットカードがほしいけどどこで使えるの?」「初心者におすすめのクレジットカードは?」と思っている人もいるかもしれません。そこでこの記事では、クレジットカードが使える場所と使えない場所、そして初心者におすすめのクレジットカードを紹介しましょう。


クレジットカードは多くの場所で使える

クレジットカードは、多くの場所で利用可能です。

クレジットカードは世界各国で使える

クレジットカードのメリットの一つに、多額の現金を持ち歩く必要がない点があります。この恩恵を特に受けられるのが、海外渡航時です。日本より治安のよくない国も多いですが、クレジットカードを持っていれば、盗難による被害額を最小限にできるメリットがあります。

主要な国際クレジットカードブランド別の世界の加盟店数は、以下の通りです(『The Nilson Report 2017』による予測)。

VISA 約4,400万店
マスターカード 約4,400万店
JCB 約3,290万店
ダイナース 約2,620万店
アメックス 約2,210万店

複数の国際クレジットカードブランドと加盟店契約を結ぶ店も多いので、実際にクレジットカードが利用できる店の数は、これらの合計よりも少なくなりますが、それでも圧倒的な数です。

こんな場所でもクレジットカードは使える

クレジットカードが使える場所というと、ネットショッピングや家電量販店などを思い浮かべますが、意外とも思える場所でも利用できます。

  • 銀行ATM(キャッシング)
  • タクシー
  • 医療機関
  • 自動車の購入
  • 家賃
  • 国民年金保険料
  • 税金の納付
  • ビザ(査証)
  • 寄付

カード利用でポイントが貯まるクレジットカードも多いので、同じ金額を支払うにも現金払いよりお得です。

スマホによってクレジットカードが使える場所はさらに多くなる

スマートフォンやタブレット端末の普及が、クレジットカードの利用可能店舗数をさらに増やしています。

「Square」「Air Pay」など、スマートフォンやタブレット端末をカード決済端末として使えるサービスが普及しつつあります。これにより、通信回線を常時引けない海の家やフリーマーケット会場などでも、クレジットカードが使えるようになっているのです。

クレジットカードが使えないお店もある

しかし、全てのお店でクレジットカードが利用できるわけではありません。以下のお店では、クレジットカードが使えないことが多いです。

チケット業者

ギフトカードや新幹線の回数券など、各種チケットを販売する金券ショップなどでは、クレジットカードを使えません。利用規約に「換金性の高い商品の購入を認めない」と記載されているカード会社が多いからです。

薄利多売のお店

ディスカウントストアや激安が売りのお店などでも、クレジットカードが使えないことが多いです。代表的なところでは吉野家やすき家といった牛丼チェーンです。

加盟店はカード会社に対して、加盟店手数料として決済額の1%~8%程度(業種・規模によって異なる)を取られるため、薄利多売のお店ではカード決済をするとお店が赤字になりかねません。

通信環境が悪い場所のお店

クレジットカード決済は、電話線やインターネット回線などの通信回線が必要です。しかし、標高の高い山小屋など通信環境の悪い場所では、オンライン決済ができません。

クレジットカードが使えない国

現在のところ、

  • イラン
  • 北朝鮮
  • キューバ
  • ナイジェリア

では、国際ブランドにかかわらず、全土でクレジットカードはほぼ使えません。また、一部地域でクレジットカードが使えない国もあります。


どこでもお得に使える「楽天カード」がおすすめ

クレジットカード初心者におすすめなのが、「楽天カード」です。その理由を以下で説明しましょう。

審査が厳しくない クレジットカードの中でも審査難易度は低い方で、学生や主婦でも申込可能
知名度が高い サッカークラブ「FCバルセロナ」のメインスポンサーのため、世界的な知名度が高い
国際ブランドが3つから選択可能 VISA・マスターカード・JCBから選択可能で、世界中で使える
年会費無料 カード年会費はずっと無料なので、万が一使わなくても維持費がかからない
ポイント還元率が高い 還元率は1%なので、かなりお得
電子マネーを搭載 電子マネー「楽天Edy」を搭載しており、主要コンビニではすべて使える
ポイントカード機能も内蔵 「楽天ポイントカード」が内蔵されており、マクドナルド、出光などで提示するだけでポイントが貯まる
貯まったポイントの使い道が豊富 貯まったポイントは、楽天で使う以外にも、ANAマイルへの移行、楽天ポイント加盟店での支払いに使える

使えるところでクレジットカードを活用しよう

クレジットカードを使うと、現金にはない安心感が付いてきます。世界200以上の国・地域、各国際ブランドで数千万もの加盟店を誇り、多くの場所で利用可能です。日本国内においても、国民年金や納税、医療機関など、意外なところでクレジットカード決済が利用できます。

ただし、使えないお店や使えない国・地域もありますので、誰でも便利に使いやすい「楽天カード」を持っておくといいでしょう。




いま一番お得な入会キャンペーンはこれ!

1万円分を超えるポイントがカンタンにもらえるのは入会キャンペーンだけ!
クレジットカードは「入会キャンペーンの特典」で選びましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。